HOME > 新規株式公開(IPO)データベース > 2014年 > 株式会社フィックスターズ

株式会社フィックスターズ

新規公開状況

公開日

2014/04/23

 コード

3687

市場区分

マザーズ

会社名

株式会社フィックスターズ

本店所在地

東京都品川区

ホームページ 

http://www.fixstars.com

業種

情報・通信業

設立年月日

2002/08/08

主な株主

三木聡:15.13%(3.12%)

長谷川智彦:14.91%

原行範:11.64%

フィックスターズ従業員持株会:5.36%

 

※()内は、新株予約権による潜在株式数及びその割合で、内数で記載

主な役員

代表取締役会長:長谷川智彦(S37)

>>三菱総合研究所出身

 

代表取締役社長:三木聡(S46)

 

取締役COO:田村陽介(S49)

>>ソニーコンピュータサイエンス研究所

事業内容

当グループは子会社2社を含む合計3社で構成され、マルチコアプログラミングやストレージの入出力の高速化など、最先端のソフトウェア技術及び高性能なハードウェアを活用し、ビジネスのスピードアップを図りたい顧客ニーズに応えるトータルソリューションを提供している。

発行済株式総数

1,128,000株

(2014/03/19現在)

資本金

262,750千円

(2014/03/19現在)

従業員数

111名(−名)

(2014/02/28現在)

主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 株式引受割合

三菱UFJモルガン・スタンレー証券:85%

SBI証券:8%

みずほ証券:3%

SMBC日興証券:3%

いちよし証券:1%

監査法人

有限責任 あずさ監査法人

監査報酬

11.9百万円(監査業務)

−万円(非監査業務)

公開価格

3,450円

初値

9,040円

騰落率

162.02%

PER(公価)

22.36

PBR(公価)

5.68

PER(初値)

58.59

PBR(初値)

14.89

上場時

発行済株式総数

1,228,000株

(公募100,000株を含む)

公開株式数

(うち公募)

(うち売出)

142,600株

(100,000株)

(42,600株)

資金調達額

(うち公募)

(うち売出)

(うち引受証券)

492百万円

(317百万円)

(135百万円)

(39百万円)

時価総額

(初値)

11,101百万円

新株発行による手取金額

296百万円

手取金額の使途

人員増強に伴う大船事業所の整備資金、基幹業務システムの整備資金、エンジニアの採用のための採用教育費、フラッシュメモリを高密度実装し、従来のハードディスクに代替する低消費電力・省スペースのストレージの開発及びそのストレージ向けのソフトウェア開発に関する研究開発費に充当予定。

 ※ 臨時雇用者数は従業員数欄の()外数で記載。

 ※ オーバーアロットメントによる売出しは18,600株

※  資金調達額は「公開価格×公開株式数(自己株式処分を含む)」、うち公募は「引受価格×公募株式数」、うち売出は「引受価格×売出株式数(OAを含む)」、うち引受証券は「(公開価格−引受価格)× 公開株式数(自己株式処分を含む)」で算出

 

財務情報

 決算年月

2009年9月

2010年9月

2011年9月

2012年9月

2013年9月

売上高(百万円) 1,010 910 1,258 1,441 1,725
経常利益(百万円) 90 51 149

199

257
当期純利益(百万円) △157 12 86 104 169
包括利益(百万円) 104 168
資本金(百万円) 210 210 210 211 262
純資産額(百万円) 241 254 341 436 684
総資産額(百万円) 473 622 777 921 1,060
一株当たり純資産(円) 224.46 236.48 316.96 403.40 607.20
一株当たり当期純利益(円) △146.42 12.02 80.48 97.41 154.28

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益(円)

 −  −  −  −  −

連単

単体 単体 単体 連結 連結
※  平成25年4月25日付の株式分割(1株につき100株)に伴う影響を加味後

 

セグメント情報

ソフトウェア・サービス事業:マルチコアが特に性能を発揮する、製造業向けの組込みシステムの分野及び金融業向けのリスク計量化、グリッド・フレームワーク等の分野を中心にソフトウェア開発を行っている。

ハードウェア基盤事業:お客様の製品及びビジネスに最適なマルチコアプロセッサや演算ボードを選定して提供している。

 

連結売上高構成比:ソフトウェア・サービス事業(86%)、ハードウェア基盤事業(14%)

セグメント利益構成比:ソフトウェア・サービス事業(115%)、ハードウェア基盤事業(△15%)、調整額(△0%)

セグメント資産構成比:記載なし。

(すべて平成25年9月期ベース)

関連情報

製品・サービスごとの売上高比率:報告セグメントと同一のため記載を省略。

地域ごと売上高比率:本邦の外部顧客への売上高が90%超のため記載を省略。

主な顧客ごとの売上高比率:東芝(25%)、日立メディコ(13%)、日立ハイテクノロジー(12%)、みずほ証券(10%)

(すべて平成25年9月期ベース)

その他

補足情報

Biz Blog

外部リンク

 

前へ  次へ

 

 

お問い合わせフォーム
※クリックするとメールソフトが起動し、メールが送信できます。
※なお、当社スタッフが不在の場合ご対応できない可能性もございます。
 不在の場合には、メールにてお問い合わせ頂けると誠にありがたく思います。
このページの先頭へ戻る