HOME > 新規株式公開(IPO)データベース > 2013年 > 株式会社システム情報

株式会社システム情報

新規公開状況

公開日

2013/10/22

 コード

3677

市場区分

JASDAQ

会社名

株式会社システム情報

本店所在地

東京都中央区

ホームページ 

http://www.sysj.co.jp/

業種

情報・通信業

設立年月日

1980/01/12

主な株主

松原春男:38.47%

感イチエムティ:12.14%

鈴木隆司:9.67%(3.03%)

東京中小企業投資育成梶F8.09%

佐藤正佳:6.19%

 

※()内は、新株予約権による潜在株式数及びその割合で、内数で記載

主な役員

代表取締役社長:松原春男(S19)

 

取締役副社長:鈴木隆司(S23)

>>NTT,新日鉄情報通信システム等出身

 

取締役経営企画部長:長瀬昇二

 

取締役管理部長:作間栄(S26)

事業内容

情報サービス(ソフトウェア開発サービス)を主たる業務として展開。顧客より請け負った受託開発業務を中心に、主にソフトウェアの設計・開発・導入・維持管理等の業務を実施している。

発行済株式総数

2,170,000株

(2013/09/17現在)

資本金

108,500千円

(2013/09/17現在)

従業員数

283名(−名)

(2013/08/31現在)

主幹事証券 SBI証券 株式引受割合

SBI証券:85%

岡三証券:6%

東洋証券:4%

極東証券:4%

エイチ・エス証券:1%

監査法人

有限責任 あずさ監査法人

監査報酬

9百万円(監査業務)

−百万円(非監査業務)

公開価格

740円

初値

3,500円

騰落率

372.97%

PER(公価)

11.47

PBR(公価)

3.10

PER(初値)

54.26

PBR(初値)

14.68

上場時

発行済株式総数

2,570,000株

(公募400,000株を含む)

公開株式数

(うち公募)

(うち売出)

690,000株

(400,000株)

(290,000株)

資金調達額

(うち公募)

(うち売出)

(うち引受証券)

510百万円

(272百万円)

(197百万円)

(41百万円)

時価総額

(初値)

8,995百万円

新株発行による手取金額

262百万円

手取金額の使途

運転資金としてシステム技術者等の採用費用及び人件費に充当する予定。

 ※ 臨時雇用者数は従業員数欄の()外数で記載。

 ※ オーバーアロットメントによる売出しは90,000株

※  資金調達額は「公開価格×公開株式数(自己株式処分を含む)」、うち公募は「引受価格×公募株式数」、うち売出は「引受価格×売出株式数(OAを含む)」、うち引受証券は「(公開価格−引受価格)× 公開株式数(自己株式処分を含む)」で算出

 

財務情報

 決算年月

2008年9月

2009年9月

2010年9月

2011年9月

2012年9月

売上高(百万円) 4,344 4,337 3,543 3,911 4,040
経常利益(百万円) 100 132 268 255 280
当期純利益(百万円) 55 60 41 96 139
包括利益(百万円)
資本金(百万円) 108 108 108 108 108
純資産額(百万円) 232 282 301 387 517
総資産額(百万円) 2,449 2,412 1,815 1,795 1,675
一株当たり純資産(円) 107.35 130.14 139.00 178.58 238.40
一株当たり当期純利益(円) 25.59 27.79 19.31 44.62 64.50

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益(円)

 −  −  −  −  −

連単

単体 単体 単体 単体 単体

 

セグメント情報

ソフトウェア開発サービスの単一セグメントのため、記載を省略。

(すべて平成24年9月期ベース)

関連情報

製品・サービスごとの売上高比率:単一セグメントのため省略。

地域ごと売上高比率:本邦以外の外部顧客への売上高はない。

主な顧客ごとの売上高比率:感ヌ・ティ・ティ・データ(26%)、三菱電機インドメーションシステムズ梶i18%)、第一生命情報システム梶i15%)

(すべて平成24年9月期ベース)

その他

補足情報

Biz Blog

外部リンク

 

前へ  次へ

 

 

お問い合わせフォーム
※クリックするとメールソフトが起動し、メールが送信できます。
※なお、当社スタッフが不在の場合ご対応できない可能性もございます。
 不在の場合には、メールにてお問い合わせ頂けると誠にありがたく思います。
このページの先頭へ戻る