株式会社ユーグレナ

新規公開状況

公開日

2012/12/20

 コード

2931

市場区分

マザーズ

会社名

株式会社ユーグレナ

本店所在地

東京都文京区

ホームページ 

http://www.euglena.jp/

業種

食料品

設立年月日

2005/08/09

主な株主

出雲充:25.79%(5.25%)

ジャパン・スプレッド・パートナーズV投資事業有限責任組合:16.32%

アイビス環境投資事業組合第一号:9.67%

インスパイア・テクノロジー・イノベーション・ファンド投資事業有限責任組合:8.46%

潟Cンスパイア:6.65%

主な役員

代表取締役社長:出雲充(S55)

>>三菱東京UFJ銀行出身、ライブドアキャリア取締役等

 

取締役 研究開発本部長:鈴木健吾(S54)

 

取締役 マーケティング部長:福本拓元(S50)

 

取締役 経営戦略部長:永田暁彦(S57)

 

取締役 総務人事部長:多喜良夫(S43)

>>大和証券出身

事業内容

当社及び関連会社である八重山殖産鰍ノより構成されており、微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナに関する多様な研究開発活動を行うとともに、その研究開発成果を生かしてヘルスケア事業(ユーグレナを活用した食品製造販売及び化粧品製造販売)、エネルギー・環境事業(ユーグレナを活用したバイオ燃料開発等)を展開している。 

発行済株式総数

2,155,500株

(2012/09/30現在)

資本金

460,650千円

(2012/09/30現在)

従業員数

38名

(2012/10/31現在)

主幹事証券 SMBC日興証券 株式引受割合

SMBC日興証券:84%

SBI証券:10%

みずほインベスターズ証券:2%

藍澤證券:2%

香川証券:1%

マネックス証券:1%

監査法人

有限責任監査法人トーマツ

監査報酬

8百万円(監査業務)

−百万円(非監査業務)

公開価格

1,700円

初値

3,900円

騰落率

129.41%

PER(公価)

16.14

PBR(公価)

3.77

PER(初値)

37.02

PBR(初値)

8.66

上場時

発行済株式総数

2,655,500株

(公募500,000株を含む)

公開株式数

(うち公募)

(うち売出)

630,500株

(500,000株)

(130,500株)

資金調達額

(うち公募)

(うち売出)

(うち引受証券)

1,072百万円

(782百万円)

(204百万円)

(86百万円)

時価総額

(初値)

10,356百万円

新株発行による手取金額

767百万円

手取金額の使途

設備資金(研究所における研究機器等の増強資金、基盤管理システムとしてのERPシステムの導入資金、ヘルスケア事業における飲食店舗内装設備の資金、直販における顧客管理ソフトの購入資金)、運転資金(ヘルスケア事業のユーグレナ・ファームブランド立ち上げ及び新規顧客獲得のための宣伝広告費)に充当する予定。

 ※ オーバーアロットメントによる売出しは80,000株

※  資金調達額は「公開価格×公開株式数(自己株式処分を含む)」、うち公募は「引受価格×公募株式数」、うち売出は「引受価格×売出株式数(OAを含む)」、うち引受証券は「(公開価格−引受価格)× 公開株式数(自己株式処分を含む)」で算出

 

財務情報

 決算年月

2007年9月

2008年9月

2009年9月

2010年9月

2011年9月

売上高(百万円) 115 164 220 734 1,166
経常利益(百万円)

△71

△65 △30 183 314
当期純利益(百万円)

△73

△67 △27 182 204
包括利益(百万円)
資本金(百万円) 185 215 230 365 460
純資産額(百万円) 126

119

122 574 971
総資産額(百万円) 151 134 164 669 1,235
一株当たり純資産(円) 80.58 73.10 73.32 297.13 450.53
一株当たり当期純利益(円) △48.19 △42.15 △16.78 97.82 105.36

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益(円)

 −  −  −  −

連単

単体 単体 単体 単体 単体
※  平成24年9月14日付の株式分割(1株につき300株)に伴う影響を加味後

 

セグメント情報

ヘルスケア事業:ユーグレナを利用した食品、化粧品等のOEM供給、自社製品の企画・販売

エネルギー・環境事業:ユーグレナを中心とした微細藻類の技術開発、受託研究

 

売上高構成比:ヘルスケア事業(100%)、エネルギー・環境事業(0%)

セグメント利益構成比:ヘルスケア事業(174%)、エネルギー・環境事業(△28%)、調整額(△46%)

セグメント資産構成比:ヘルスケア事業(19%)、エネルギー・環境事業(1%)、調整額(80%) 

(すべて平成23年9月期ベース)

関連情報

製品ごとの売上高比率:セグメント情報と同様

地域ごと売上高比率:本邦以外の外部顧客への売上はない

主な顧客ごとの売上高比率:潟Aンテナ(41%)

(すべて平成23年9月期ベース)

前へ  次へ

 

 

お問い合わせフォーム
※クリックするとメールソフトが起動し、メールが送信できます。
※なお、当社スタッフが不在の場合ご対応できない可能性もございます。
 不在の場合には、メールにてお問い合わせ頂けると誠にありがたく思います。
このページの先頭へ戻る