HOME > TOB(株式公開買付)データベース > 2013年4月 TOB(公開買付)データベース > '13/04/01 [T.O.] ソフトバンクモバイル/ [Sub.]ガンホー・オンライン・エンターテイメント

'13/04/01 [T.O.] ソフトバンクモバイル/ [Sub.]ガンホー・オンライン・エンターテイメント

T.取引基本情報

◆公開買付情報のリンク先

日  付 公表企業 タ  イ  ト  ル
平成25年4月30日 公開買付者 公開買付報告書の提出
平成25年4月1日 対象者 意見表明報告書の提出
平成25年4月1日 公開買付者 公開買付届出書の提出
平成25年3月25日 対象者 ソフトバンクモバイル株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ
平成25年3月25日 公開買付者 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

◆公開買付者と対象者の基本情報 

公開買付者の基本情報 株価チャート
企業名

ソフトバンクモバイル

(親会社:ソフトバンク)

証券番号 N/A EDINET E04426
URL http://www.softbank.co.jp/ja/ 業種 N/A 市場 N/A
対象者の基本情報 株価チャート
企業名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 証券番号 3765 EDINET E05474
URL http://www.gungho.co.jp/ 業種 情報・通信 市場 JASDAQ
公開買付者と対象者との既存資本関係等

ソフトバンクの代表取締役社長であり、かつ公開買付者の代表取締役社長兼CEOである孫正義氏は、対象者の代表取締役会長である孫泰蔵氏が代表取締役を務める、対象者の第2位の大株主であり、孫泰蔵氏の資産管理会社である株式会社ハーティスとの間で、平成25年4月1日付で対象者株式に関し、「質権実行の猶予に係る議決権の行使に関する覚書」を締結している。本覚書においては、孫正義氏が取締役を務め、その資産管理会社である有限会社孫ホールディングスから、ハーティス所有の対象者株式に係る質権実行の猶予を受けるために、ハーティスは、平成25年4月1日を効力発生日として、対象者の株主総会において孫正義氏の指図するところに従ってその所有する全ての対象者株式に係る議決権を行使する旨を合意している。この点、ソフトバンクは平成26年3月期第1四半期から国際財務報告基準(IFRS)を適用しており、その結果、本覚書の効力発生により、ソフトバンクが全ての議決権を所有するソフトバンクBB株式会社及びソフトバンクと緊密な関係がある孫正義氏と合わせて、対象者株式の議決権の過半数(所有割合:52.13%)を占めることになるため、対象者はソフトバンクの連結対象となっている。

◆取引基本情報

取引種類 連結子会社 対象者の賛同 賛成 二段階条項 なし
公開買付代理人 みずほ証券
買付け等の期間 平成25年4月1日から平成25年4月26日まで(20営業日)

 

買付予定数(数)買付予定数の下限(株)買付予定数の上限(株)

73,400

73,400

 

〔備 考〕

N/A

U.公開買付価格等

◆公開買付価格

公開買付価格 340,276円 買付け等に要する資金 25,009百万円 公表前日終値 462,000円

 

◆プレミアムの状況

対前日取引日終値対過去1カ月終値単純平均対過去3カ月終値単純平均対過去6カ月終値単純平均
▲26.35% ▲7.45% 54.22%

159.30%

 

〔備 考〕

上記のプレミアムは、対象者株式分割希薄化後株価に対してのものである。

◆バリュエーションの状況

公開買付者による評価状況
第三者算定機関 N/A(応募予定株主との協議)
フェアネスオピニオンの有無
評価方法1 N/A 評価額1 N/A
対象者による評価状況
第三者算定機関 N/A
フェアネスオピニオンの有無 N/A
評価方法1 N/A 評価額1 N/A

 

〔備 考〕

N/A

◆ファイナンスの状況

ファイナンス合計 (a) + (b) + (c) + (d) 116,262,159千円
保有預金等 (a) 116,262,159千円 金融機関借入金等 (b)
金融機関以外 (c) その他の資金調達方法 (d)

 

〔備 考〕

N/A

V.第三者委員会の設置等

◆第三者委員会の設置等

委員会等の設置

N/A(取締役会)

法律事務所

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

メンバー1

N/A

メンバー2

N/A

メンバー3

N/A

※利害関係を有する取締役・監査役は利益相反の疑いを回避する観点から不参加。

前へ  次へ

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る