HOME > TOB(株式公開買付)データベース > 2013年3月 TOB(公開買付)データベース > '13/03/18 [T.O.] フェニックス・キャピタル/ [Sub.]富士テクニカ宮津

'13/03/18 [T.O.] フェニックス・キャピタル/ [Sub.]富士テクニカ宮津

T.取引基本情報

◆公開買付情報のリンク先

日  付 公表企業 タ  イ  ト  ル
平成25年5月17日 公開買付者 公開買付報告書の提出
平成25年4月30日 公開買付者 公開買付届出書の訂正届出書の提出
平成25年3月18日 対象者 意見表明報告書の提出
平成25年3月18日 公開買付者 公開買付届出書の提出
平成25年3月15日 対象者 当社株券に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ
平成25年3月15日 公開買付者 株式会社富士テクニカ宮津株券等に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

◆公開買付者と対象者の基本情報 

公開買付者の基本情報 株価チャート
企業名

フェニックス・キャピタル・ナイン投資事業有限責任組合及びフェニックス・キャピタル・パートナーズ・イレブン株式会社

(フェニックス・キャピタル)

証券番号 N/A EDINET E27424
URL http://www.phoenixcapital.co.jp/index.html 業種 N/A 市場 N/A
対象者の基本情報 株価チャート
企業名 兜x士テクニカ宮津 証券番号 6476 EDINET E01450
URL http://www.yanase.co.jp/ 業種 機械 市場 JASDAQ
公開買付者と対象者との既存資本関係等

公開買付者は、対象者への投資を事業目的として平成25年2月に組成したフェニックス・キャピタル・パートナーズ・ナイン投資事業有限責任組合(以下、「PCP7」)(無限責任組合員はフェニックス・キャピタル・パートナーズ・テン株式会社(以下、「PCP10」)、有限責任組合員はフェニックス・キャピタル株式会社及び日本リバイバル・ファンド・スリー投資事業有限責任組合(以下、「NRFV」))及びフェニックス・キャピタル・パートナーズ・イレブン株式会社(以下、「PCP11」)(一般社団法人フェニックス・キャピタル・パートナーズ・トゥエルブが100%の株式を保有)である。いずれもフェニックス・キャピタル及びその子会社及び関連会社からなるフェニックス・キャピタルグループが運営する投資ビークルである。

株式会社地域経済活性化支援機構(旧株式会社企業再生支援機構)が、対象者を支援し、A種優先株式を保有。

◆取引基本情報

取引種類 買収 対象者の賛同 賛成 二段階条項 なし
公開買付代理人 野村證券
買付け等の期間 平成25年3月18日から平成25年5月7日まで(33営業日)

 

買付予定数(数)買付予定数の下限(株)買付予定数の上限(株)

13,879,706

13,879,706

 

〔備 考〕

N/A

U.公開買付価格等

◆公開買付価格

公開買付価格 382円 買付け等に要する資金 5,351百万円 公表前日終値 615円

 

◆プレミアムの状況

対前日取引日終値対過去1カ月終値単純平均対過去3カ月終値単純平均対過去6カ月終値単純平均
▲37.89% ▲41.14% ▲41.41%

▲30.42%

 

〔備 考〕

A種優先株式の買付け等の価格については、実質的に普通株式1株当たりの本公開買付価格と同価格になるよう、当該A種優先株式に付されている、A種優先株式普通株式転換請求権が行使されたと仮定し、当該仮定のもとで、A種優先株式1株を転換することによって取得される普通株式18株を本公開買付けに応募した場合に得られる金額と同額になるよう、A種優先株式1株当たり6,876円と決定した。

◆バリュエーションの状況

公開買付者による評価状況
第三者算定機関 N/A(市場株価等を踏まえつつ、売手との協議・交渉)
フェアネスオピニオンの有無
評価方法1

N/A

評価額1 N/A
対象者による評価状況
第三者算定機関 N/A
フェアネスオピニオンの有無 N/A
評価方法1 N/A 評価額1 N/A

 

〔備 考〕

N/A

◆ファイナンスの状況

ファイナンス合計 (a) + (b) + (c) + (d) 6,392,000千円
保有預金等 (a) 1,027,000千円 金融機関借入金等 (b)
金融機関以外 (c) その他の資金調達方法 (d) 5,365,000千円

 

〔備 考〕

保有預金等:PCP11の普通預金1,027,000千円

その他の資金調達方法:PCP9による調達5,365,000千円

(内訳)

NRFVからの出資の受け入れ:3,050,000千円

フェニックス・キャピタルによる出資の受け入れ:2,115,000千円

PCP10による出資の受け入れ:200,000千円

 

V.第三者委員会の設置等

◆第三者委員会の設置等

委員会等の設置

独立委員会

法律事務所

長島・大野・常松法律事務所

メンバー1

岡田正氏(社外役員)

メンバー2

廣瀬眞市氏(社外役員)

メンバー3

土橋文彦氏(社外役員)

※利害関係を有する取締役・監査役は利益相反の疑いを回避する観点から不参加。

前へ  次へ

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る